Sadam Yoshizawa solo exhibition“我画(ガガ / Gaga)”開催

 

716日(土)~730日までの金・土・日・祝日、HHH galleryにて仙台を拠点に活動するアーティスト、吉澤究の個展“我画(ガガ / Gaga)”を開催。今回の個展では初めての油絵を展示するほか、「こう描かなければいけない」という自分勝手ながんじがらめから離れる為に始めた習慣、日々のDAILY DRAWINGを約70点展示。最新のスケッチを50点ほど収録したジンや、京屋染物店とのコラボレーション手拭いなども会場にて販売。また、展示前日の715日(土)は16時~20時まで、アーティストの吉澤究氏を迎えてのオープニングレセプションを開催予定。

 

EVENT INFORMATION

Sadam Yoshizawa solo exhibition“我画(ガガ / Gaga)”開催

Sadam Yoshizawa solo exhibition『我画(ガガ / Gaga)』

日程:2017年7月16日(日)~7月30日(金・土・日・祝日回廊)
時間:12時~18時
場所:HHH gallery(東京都葛飾区小菅2-21-17)

オープニングレセプション
日程:2017年7月15日(土)
時間:16時~20時
※どなたでも入場可能

ARTIST INFORMATION

Sadam Yoshizawa / 吉澤究

1979年2月生まれ。宮城県在住。2003年頃よりイラストレーターとして活動。これまで国内外のスケートボードカンパニーを中心にクロージングブランド、ショップなどに多くの作品を提供。クロスハッチング、点描による自身のイラストレーション作品を制作、国内外で精力的にグループショーに参加、個展を開催。その後、ずっと思い描いていた、より自由に、より大きい作品制作を求め、2016年7月より画家に転身。これまでの自分のイラストレーション制作スタイルに窮屈さを覚え、そこにこだわらない表現手法を求め、これまでやったことのない油絵を独学で始める。

午前中、作業部屋に着いたら早速描き始める日々のドローイングは、午後の創作へのモチベーションにもなっている。意味のない絵、意味深な絵、実験的な絵、夢、思い出、模写、スケッチ等、描く対象はさまざま。「今日は一体何を描いてやろうか」その未知へのワクワク感が日々の創作を夢中にさせている。
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • line
  • Tumblr