CASPER|多民族がアートでつなぐFEARLESS FUTURE(恐れ無き未来)

CASPER|多民族がアートでつなぐFEARLESS FUTURE(恐れ無き未来)

interview by CHINATSU MIYOSHI

 

HDM:このプロジェクト『THE RING OF THE FUTURE』の映像が発表されたとき、驚きました。昨年末にハーデストマガジン誌面のためのグラフィティを描いてもらったときは…

CASPER:うん、あのときは、すでにこのプロジェクトを終えたあとでしたね。

 

HDM:このプロジェクトはどういう経緯で参加することになったのですか?

CASPER:イギリスにグローバルアートエージェンシーという会社があるんですけど、そこがFENDIから「平仮名を描けるアーティストを探している」と言われたそうなんですよ。それで僕のところに話しが巡ってきて。

 

HDM:文字、ということはグラフィティアーティストとして名前があがったということですか?

CASPER:大きく言うとストリートアートに造詣のあるアーティストっていうことだったんじゃないかな。そのプロジェクトで描く作品というのが、各国のアーティストがそれぞれの母国の字体で「未来」という文字を手描きで地面に描くというものだったので、壁…つまりコンクリート上に描く経験があることが重要だったんじゃないですかね。

 

HDM:このプロジェクトの話がきた時どう思いました?

CASPER:正直に言うと、この話がきた時点ではあまりちゃんとわかっていなくて。依頼メールが全部英語だったんでね(笑)。翻訳変換しながら「とにかく外国で壁に文字を描く仕事なんだな」くらいの認識で受けたんですけど、よくよく聞いたらあのFENDIからのオフィシャルの仕事で。それで実際に現場に行ってみたらさらに「え?」ってなって(笑)。めっちゃヤバかった。

 

HDM:(笑)。この仕事は、自身のキャリアの中でもとても大きかった?

CASPER:文字を描くという行為自体はほかの仕事やエキシヴィジョンと同じなんですけど、この影響力のあるプロジェクトに参加して作品を残してくることができたということは、凄くレアな経験になったなとは思いますね。

 

 

HDM:このプロジェクトに収集された、他国からのアーティストとはみんな初対面?

CASPER:そうですね。1人だけ名前を聞いたことがあるな、というくらいで。

 

HDM:みんな、グラフィティシーンを中心に活動している方ばかり?

CASPER:うん。そうだと思いますね。頻度や規模はそれぞれでしょうけど、みんなグラフィティというジャンルにたずさわっている方々でした。

 

HDM:このプロジェクトを象徴する、あの動画が最高にカッコ良すぎて…

CASPER:嬉しいです。今回のプロジェクトのコンセプトテーマが「メッセージ」なんですけど、日本、韓国、香港、イギリス、イラン、アメリカという多民族が一緒になってひとつの作品を作るという、凄くピースフルな意味があって。だから、自分の認識としては、ただ文字を使った作品を作ったというよりも、メッセージを伝えにいく役割を果たしに行ったという感覚ですね。現実では、例えばユダヤ系民族とアラブ系民族は絶えずいさかいがあって、決して平和とは言えないんですけど、僕たちアーティスト同士はそんな社会的抑圧なんて関係なく関わっていける。それに賛同できる人を増やしていきたい。それが一番に提示するべきメッセージなんだということを考えて。

 

HDM:最高のメッセージですよね。他のアーティストさんとはちゃんと仲良くできましたか(笑)?

CASPER:うん。作業中、アーティストはみんな同じひとつの部屋で寝食を共にしていたから、みんなで起きて現場に行って、作業して。帰ってからは酒飲みながらウダウダして(笑)。そうやって数日間の共同生活できたのもおもしろかったですよ。

 

HDM:どんな会話をしてたの?

CASPER:とりあえず、お互いの国が抱えている社会問題やアート談義を懇々と語り合う…みたいなことは一切無かったです(笑)。もうほんとに、日本で友人らと過ごすように一緒にいましたね。

 

HDM:ローマは初めてだったんですか?

CASPER:初めてでした。ヨーロッパ自体が初めて。1週間ほどの滞在だったんですけど、めちゃくちゃ良い国でしたよ。現地の人にはアジアについて見識の深い人とかもけっこういて、意外でした。

EVENT INFORMATION

CASPER|多民族がアートでつなぐFEARLESS FUTURE(恐れ無き未来)

CASPER展覧会

期間:2018年6月9日(土)~2018年7月1日(日)
場所:CMK gallery
時間:13時~20時(水曜定休日)

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • line
  • Tumblr