TENG GANG STARR|可能性を信じて ここに始まるストーリー

TENG GANG STARR|可能性を信じて ここに始まるストーリー

interview by HIROYUKI ICHINOKI photo by JUN YOKOYAMA

 

HDM:結成以前に、みなみさんはお囃子に取り入れるつもりで音楽を始めてたそうですけど。

なかむらみなみ:同じ太鼓叩いてるだけだったら子供たちに負けちゃったりとかあったんで、「どうやったら目立てるかな」「どうしたらもうちょっとみんなで楽しくできるかな」っていろいろ考えて音楽を始めて。親戚がハワイアン(のミュージシャン)でカーネギーホールとかでもやったことある人なんですけど、ギターのコードとかピアノの基本的なことだけ教えてもらって、その方のジャズのクラブみたいなところで自分も出たりしてましたね。それと並行して歌詞書いてギター弾いてみたいのはずっと続けてましたし、ギターとか打ちこみで自録りしたりもしてました。

 

HDM:弾き語りではどんな曲を作ってたんですか?

なかむらみなみ:そのころは人に受け入れられないようなことをやってて。だから本当にkamuiさんがいなかったら今、何もできてない。表現も何も、ギターとか教えてもらってそれ以外のことは何も知らないというか、それしかできなかったから。

 

HDM:でも、みなみさんの弾き語りがkamuiさんの目に留まったわけで、それもムダではなかったっていう。

なかむらみなみ:そこで声かけてくださって、「もっとやり方を変えたら言いたいこととかもちゃんと伝わるから一緒にやろう」ってkamuiさんが言ってくださって。ラップを始めるときにどういうことをやりたいのかっていうのも含めていろいろお話をすることによって、私が今まで感じたことなかったような自分もわかったみたいなのがありましたね。

 

HDM:そうしてユニットの活動が始まるわけですけど、今回のアルバムに至るまでに1年ほど活動休止の時期がありますよね。

kamui:作りためてた曲はあったからミクステとして『SCHOOL KILL』をリリースするんですけど、リカちゃん人形の髪をこいつと同じ青に染めて化粧もしてその生首を空に浮かべてるっていうジャケットが、どのストリーミングサイトでも全部バンされて。

なかむらみなみ:『SCHOOL KILL』っていうタイトルも酒鬼薔薇聖斗のセリフから取ってるし。

kamui:だからただのフォルダとしてアップしただけなんすけど、それで一旦終わったっすね。リュウも結局やりたいのはバンドだったから、「ついていけない」って言って辞めたし、ヒップホップの中でも完全にサブカル扱いされてライブも呼ばれないし。

 

HDM:そこから活動を再開するまでにはどんな気持ちの変化があったんですか?

kamui:ユニットも最初は息抜きだったのに、どんどん俺自身が救われて、本気でやんなきゃダメだって本腰入れたというか。そのキッカケはこいつがMinchanbabyと「ふたりのテロリズム」をやりだしたことなんですけど(現在は解消)、ミンちゃんとかWILYWNKAとか大阪のラッパーがちゃんと「いい」って口に出して言ってくれたことで、もう1回始めようかなって。そこで恩返しじゃないけど、ミンちゃんとWILYWNKAとで『My Style』を作って。案の定賛否があって、「キャラ作ってる」みたいな、こいつに対するヘイトは多かったっすけど。

なかむらみなみ:道歩いててもそう言われることはあったんですけど、何より私へのそういうコメントに一番怒ってたのがkamuiさんなんですよ。私は今まで活動してて何も反応なかったので、見てもらうこと自体が嬉しかったんですけど、kamuiさんは「言ったヤツら絶対許さない」って。

kamui:こいつはそういうのマジで気にしないの(笑)。嬉しいわけですよ、批判でもなんでも。でも、俺はいろいろ言ってくるヤツはもう「なんもわかってねえこいつら」ってずっとイライラしちゃうみたいな。だから次の曲はそいつらを黙らせたかった。で、『LIVIN’ THE DREAM』を作って。『My Style』も『School Kill』の延長で楽しんでる感じを出したかったんすけど、マジメなこともやりたいっていうのであれを作って、しかもダメ押しでMIYACHIを呼ぶっていう。あの曲やりながら初めて「俺たちのテーマはこれじゃないかな」って気づいたし、できた瞬間に特別な曲になると思ったっすね。

RELEASE INFORMATION

TENG GANG STARR|可能性を信じて ここに始まるストーリー

TENG GANG STARR / ICON
bpm tokyo
BPMT-1010
2500円(税別)
2018年9月5日発売

RELEASE INFORMATION

TENG GANG STARR|可能性を信じて ここに始まるストーリー

kamui / Cramfree.90
Manhattan Recordings
LEXCD-18016
2000円(税別)
2018年9月19日発売

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • line
  • Tumblr