WILYWNKA|背筋伸ばしてスタートラインに立つ

WILYWNKA|背筋伸ばしてスタートラインに立つ

interview by HIROYUKI ICHINOKI photo by cherry chill will.

 

HDM:またそうした過去を経て、今「新世界は俺らの手の中」(『World Out』)とも歌えるわけで。

WILYWNKA:『World Out』は1%に入ってから作った曲なんすけど、これまでは根拠のない自信だけでやってきたのが、ちょっとずつ確信に変わってきて。だからあの曲はある意味、自分で自分の背中を押してる1曲でもあります。「ファックだぜ」「憂鬱だぜ」って思ってた日々に対して別れを告げて、やっとネクストステージに立てた、「この世界から抜け出すぜ」って曲なんすよね。

 

HDM:変態紳士クラブでリリースしたEP(『ZIP ROCK STAR』)もそうだったけど、今回のアルバムも遊びの曲ってないじゃないですか。そこはやっぱりラップにまっすぐなんだなあって改めて思いました。

WILYWNKA:たしかに。ギャグ的な曲でも好きなのあるっすけど、それは俺より図抜けてる方がたぶんいるし、まあ人生ギャグなタイプなんで、わざわざ曲でしなくてもいいかなみたいな。もちろん遊びの延長でやってた時期もずっとあったけど、今はこれ(ラップ)でどうにかしてやろうと思ってます。逆に言えばそれしてないヤツ多すぎて、遊びの延長すぎて。べつにこれは学校でも塾でもないから、決まった時間に決まったことしなくていいんすよ、1日中寝ててもいいし。でもそんな甘くない。だからマジ毎日ラップっすよね。ガチになりすぎるのもよくないんすけど、普通に俺はガチっす、こればっかりは。

 

HDM:過去が映ってるようなそれぞれの曲を今、ご自身で聴いてみてどんな思いですか?

WILYWNKA:マスタリングデータが届いたときにスタジオでヘッドフォンマックスにしていちから最後まで聴いたんすけど、自分でもエモくなって、途中泣きそうなりましたね。聴いてる側はそこまで思えないかもっすけど、作りものじゃなくてほんまに思ってそこに直球でぶつけてる言葉たちなんで。21歳までの俺のすべてを突っ込んでて、それこそきれいごともないし、俺の仲間も思ってることや、地元からもらった大事なもんも全部書いているし、それこそ『The Source』とかも。『Take It Easy』みたいなカスな一面もあったり。ラップは己の鏡だ的なこと言うじゃないですか。ほんまにそうなんすよ。

 

HDM:『Soul One』では、自分だけじゃなく仲間の思いも背負ってるっていう思いが歌われてたり。

WILYWNKA:今までそれこそラップ選手権にしろラップスターにしろ勝負ごとってあんま得意じゃないなと思うんすけど、あいつらの中ではずっと俺優勝してるんすよ(笑)。そういう愛にあふれたやかましいヤツらとずっといるんで、そいつらのためにも絶対売れなきゃダメでしょって。そうじゃないと俺らが報われへんすよね。

 

HDM:それこそ「もし大金をゲットしたら いつものように仲間に分けるのさ」って。

WILYWNKA:ギャラもらってもその日になくなりますから。ちゃんともらってるはずやのになんか金ないみたいな(笑)。ほんまそのスタイルは昔から変わらんすね。

 

HDM:今後も含めラッパーとしてどういう存在でありたいですか?

WILYWNKA:俺らが中学校、高校生んときにやっぱカッコいい人っていたんですよね、キッズの知らんことを知ってて、いつも先にいて、自分の知らへんカッコいいことを教えてくれるみたいな。俺もそういう人でありたい。べつに不良でもギャングスタでもないし、クソ陰キャラでもないし、ファニーで、みんなにカッコいいことを教えれる、そういう人らに憧れてラップ始めたし、こうなりたいと思わせたいし、自分もアメリカのPVとか見ながら今もそこを追っかけてるから。

 

HDM:前に話を聞いたときに言ってましたけど、それこそ気持ちは子供のままで。

WILYWNKA:そうっすね。ほんま、ステイキッズ。大人になればなるほどわかってくるじゃないすか、いろいろ。だけど、大人になって見えすぎるがゆえに壁もよく見えるようになって、億劫になった時点で終りじゃない?って。俺はそうじゃなくいたいし、「ダメな理由を考えるより、生きる方法を考えようぜ」みたいな。そういうとこキッズは「いっちゃえ!」だし、都合とか理由でいきたくないっすね。

 

HDM:アルバムリリース後はツアーですよね。

WILYWNKA:ファイナルを12月1日に大阪でHEAD BANGERZ、Jin Dogg、変態紳士クラブたちとやるのと、あとは東京、仙台、福岡、熊本、沖縄に行きますんで、どうぞよろしくお願いします。

EVENT INFORMATION

WILYWNKA|背筋伸ばしてスタートラインに立つ

WILYWNKA『SACULA』RELEASE TOUR

10月13日(土)@東京 SPACE ODD
10月28日(日)@仙台 CLUB squall
11月10日(土)@福岡 STAND-BOP
11月11日(日)@熊本 Labo te:D
11月24日(土)@沖縄 G+okinawa
12月1日(土)@大阪 CLUB JOULE

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • line
  • Tumblr