MOMENT JOON|来たるべきアルバムへと続く入口『Immigration EP』

MOMENT JOON|来たるべきアルバムへと続く入口『Immigration EP』

interview by HIROYUKI ICHINOKI photo by JUNYA S-STEADY

 

いまだ日本で定義されえぬ「移民」として過ごすMOMENT JOON。その日々に変わりはなくとも、ラッパーとして彼を見る周囲の目と取りまく環境は少しずつだが変わり始めている。自らの活動のかたわら、この夏はSKY-HIのミックステープ『FREE TOKYO』にSALUとともに客演を果たし、そのノーカットヴァージョンとしてHUNGER、Ja Mezzが新たに加わった『Name Tag』のMV公開も間近。そして、自らも近く『Immigration EP』をリリースするというタイミングで、再び彼に会うことができた。アルバムの一端として語ってくれた曲のアイディアにもゾクゾクさせられる制作中の新作『Passport & Garçon』の完成も待ち遠しい。そこへの助走として、レーベル代表として彼をバックアップするGROW UP UNDERGROUND RECORDSのアサシバ氏をまじえ、近況含めて聞いた。

 

 

HDM:前に話を聞いたのがたしか去年の暮れでしたけど、その後の活動はどうでした?

MOMENT JOON:いろいろあったと言えばいろいろあって、渋谷WWWのライブ(5月に開催されたフェス『THE M/ALL』)や、仙人掌さんのツアーで大阪のライブに呼んでもらったり、SKY-HIさんの全国ツアーでも神戸と京都に僕一人だけゲストで呼んでもらったり、凄く温かかった(笑)。そうなる準備はいっぱいしましたけど。

アサシバ:転機な感じちゃう?WWWのライヴのあとに仙人掌さんもMOMENTの曲を作ってくれはったり(注:仙人掌がサウンドクラウドで発表した『Monday Freestyle』。MOMENTに言及したラインがある)。

MOMENT JOON:そうですね。僕のライブに刺激を受けたって言っていただいてびっくりしました。

 

HDM:生活一般的には何か変化はありました?

MOMENT JOON:何ひとつ変わってないです(笑)。ずっと同じとこ住んでてて…。

アサシバ:仕事が増えたっていうぐらいやね。

MOMENT JOON:そうですね。気持ちの変化も特にないですけど、ただ今まで歌詞で自分の気持ちを言ってなかったとしたら、今回のEP含めて曲でそれを言えるようになりました。

 

HDM:前に制作中と聞いたアルバム『Passport & Garçon』も作業は続いてるんですよね?

MOMENT JOON:はい。でも、それを今出せる状況じゃないなと思って。だからこのEPはアルバムの前の中間報告というか、作ろうと思ったわけでもコンセプトがあったわけでもなくて、「EPとして出せるぐらい曲あるんじゃない?」ってところから始まったんです。

アサシバ:聴いてもらう機会も増えたし、YouTubeでアップするような曲も溜まってきたんで、最近の曲をまとめようかってところが始まりですかね。

 

HDM:在留不許可の入管書類をバックに写真をコラージュした今回のジャケットデザインは?

MOMENT JOON:これは『Effortlessly』のPVのときに制作したもので、僕のアー写とともに、劣等感を抱いてる人々の写真を切って貼ったんですよ。口がCarey Muligan(イギリスの俳優)、左目がDavid Bowie、首がKiano Jones、頭がJinmenusagi、鼻がJusthis(韓国のラッパー)、そして右目が彼女(笑)。僕が持ってる劣等感を表現するために作ったものなんですけど、EPの曲を並べてよく考えてみたら、コラージュに使ってる人々の様相が各曲にもあるんじゃないかなって。

 

 

HDM:それは曲で歌われてる内容が他の人ともリンクするっていうこと?

MOMENT JOON:そうですね。このデザインで今回限定Tシャツも作るんですけど、そこには僕の手書きの文字も入れてもらうんですけど、そうすることによってこのEPに込めた思いをさらに具現化したものにもなるんじゃないかなって。

 

HDM:『Immigration EP』っていうタイトルは文字通り「移民」の意味で?

MOMENT JOON:「移民」って意味だけじゃなくて、「シーンの中に異邦人として入る」って意味にとらえられたらいいなと思いました。

 

HDM:曲に向かう気持ちや姿勢の面ではどうだったんですか?

MOMENT JOON:曲によって違いますけど、例えば『井口堂(IGUCHIDOU)』はもともとマニフェスト、宣言みたいな曲が必要だなと思ってアルバムのために作った曲なんです。歌詞で住所言ってるじゃないですか。これ聴いておもしろいなとか、そういうアティテュードを感じさせて、なぜそんなことを歌詞で言ったのかわからせるアルバムを考えてて、そのために必要だったんですね。

RELEASE INFORMATION

MOMENT JOON|来たるべきアルバムへと続く入口『Immigration EP』

MOMENT JOON / Immigration EP
GROW UP UNDERGROUND RECORDS
GUR-007
1500円(税込)
HARDEST ONLINE SHOP限定 先行発売

RELEASE INFORMATION

MOMENT JOON|来たるべきアルバムへと続く入口『Immigration EP』

MOMENT JOON "Immigration EP" L/S TEE & HOODIE
L/S TEE:5000円(税別)
L/S TEE + CD:5800円(税別)
HOODIE:7000円(税別)
HOODIE + CD:7800円(税別)
※こちらの商品は受注生産(期限:2018年12月7日~12月17日)となります。

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • line
  • Tumblr